『エンパシーライティング・ベーシック講座』を開催!

2018.02.16

『エンパシーライティング・ベーシック講座』を開催!

『エンパシーライティング・ベーシック講座』を開催! 2月11日、
アクションセンター表参道で、
『エンパシーライティング・ベーシック講座』
が開催されました。

皆さん、
伝えたいことが上手く伝わらない
必死に伝えたつもりなのに誤解されてしまった
そんなつもりではないのに傷つけてしまった
そんな経験はございませんか?

今回の受講生の多くも
文章で表現することに苦手意識をお持ちでした。

エンパシーライティングは、
文章で表現することが苦手な人にこそ、
体験いただきたいツール!

ちょっとしたコツ(型)を理解することで、
相手に共感をされる文章を書けるようになることを
実感してもらえるツールなのです。

講師はエンパシーライティング・コーチの木村 祥子 講師。

読書会ファシリテーターでもある木村講師は、
全国を飛び回り、
数カ月で 1000 人を超えるファンを
「リアルに読書会を行うことで」
作ってきた実力派。
コミュニティメイク、
セルフブランディングの達人でもあります。

テキスト

今回の講座では、自己紹介(自己アピール)を
文章にするワークを中心に行いました。

最初は何を書いたらいいか分からないと言っていた人が、
誰に見てほしいのか?
何を伝えたいのか?
などの数々の視点からの問いかけで、
書きたいことが定まり、
フレームワークを通じて
どんどん人を惹きつける文章を
作り上げていらっしゃいました。

講座風景

みんなに協力してもらいながら完成した自己紹介文は、
伝えたい人の心に響く文章になっていて、
自分で書いたのにも関わらず
ビックリされていた人も多くいらっしゃいました。

日常のお仕事の傍ら、
音楽活動をされている女性は、
CDを買っていただけるような自己紹介文を作成。
ステキな自己紹介と共に
音楽大学でオペラを学ばれたその歌唱技術で、
“You raise me up”を披露してくださいました。

アクションセンターは拍手喝采で
感動に包まれました。

You Raise Me Up

まさに、
私たちを力づけ、引き上げてくれるだろう
エンパシーライティングとの出会いの日に
ふさわしいエンディング。

明日から書くこと、表現することが、
もっと楽しくなる講座でした。

講座風景3



【受講生の声】

ひとつのフレームワークが手に入ったので、
自分の講座をやるときにすぐに役立てます。
(30代 男性)

文章にも設計図がいるという根本がわかりました。
仕事の中で大いに活用していきます。
(50代 女性)

わかりやすい講座で、
とても楽しみながら学ぶことができました。
ディスカッション、ワークも、
他のかたの意見を聞くことができて勉強になりました。
(30代 女性)

チャートを書くことで、ターゲットが明確になったのがスゴイ。
設計図を書くのは苦手だったけど、大切さがわかった。
(40代 女性)


今から申し込める
「エンパシーライティング・ベーシック講座」は
コチラをクリック!