ABOUT ACTION CENTER アクションセンターとは?

ひとりひとりの想いがつながり、ここから飛躍する。

アクションセンターの目的は、企業×教育×家庭の三つ巴で、新しい社会の礎を築くこと。

そもそも、私たちビジネスパーソンは、
新しい仕事を創りださなければならないと考えていました。
しかし、新しい仕事を創りだすには、次世代を担う子どもたちがどんな世界を望んでいるか、
深く理解しなければならない。
また新しい仕事を創ったなら、その仕事にワクワク取り組んでくれるように、
子ども達の才能を開花しなければならない…。
さらに子ども達の才能を開花するためには、毎日安心して暮らせる、
安全な社会、安心できる家庭が必要。
そのためにはビジネスは安定した収入を家庭に提供しなければならない…。
つまり企業×教育×家庭が、三つ巴になってはじめて、
ひとりひとりが生まれもった才能を発揮できる、よりよい社会が築けることになります。

こんな分かりきったことを、敢えて言葉にするなど、
とても恥ずかしい。
しかしまわりを見回してみると、
ビジネスはビジネス。教育は教育。家庭は家庭と
分断しているようにみえる。
円が重なるようで、重なり合わない。
そこで私たちは、ほかの誰かが当然やっていることだろうけれども ——
自分たちが抱いた想いに愚直に、取り組んでいくことにしました。
3つの円が重なったところで、
肥沃な土壌を耕し、次世代に大きく育つ種子を撒いていこう。
そう思い立って、2013年6月、明治神宮への参道の入り口に、
「アクションセンター表参道」を創設しました。

ここに集う人々の、
業界・業種は多様ですが、想いは共通しています。

次世代にむけて、より豊かな社会の礎を築くために、
より品格高い人間として進化していくために、
力を合わせて、生涯ともに行動していこう。

その約束の結晶した姿が、アクションセンターです。